MENU

面接をする前に必要な準備

面接の合否は、企業都合とライバル関係で決まる 面接で注意しなければならないのが服装です。特に難しいのがコートを着るような寒い時期での転職活動です。コートの置き方に困ることがあります。通常はコートは採用試験が行われる建物の外で脱ぎ、折りたたんで手に持ってから建物の中に入ることになります。面接時、コートをかけるところがあれば、ハンガーを使用してかけさせて頂くようになりますが、もし何もなければ持参のバッグの上に綺麗にたたんで置く必要があります。

夏場はコートの置き方の心配をする必要はありませんが、逆に半袖のワイシャツを着て就職活動に臨む、汗をかいた状態で、何もメンテナンスをせずに面接を受ける、ということがないようにしなければなりません。その為、採用試験が行われる建物のお手洗いを借りるようにしましょう。メイクを直したり、服装を正したりする時間が取れるよう、余裕を持って採用試験会場に向かうことをオススメします。面接で聞かれる内容については、インターネットなどのサイトであらかじめ把握しておき、言えるように自分で文章にまとめておく必要があります。

最近では、採用する企業もミスマッチを防ぎたいという気持ちがあるのか、面接の時にいろんな質問をしてきます。

お役立ちサイト