MENU

転職時の面接対策について

面接の合否は、企業都合とライバル関係で決まる 転職活動の際、必ず避けて通ることが出来ないことの1つに面接があります。企業によっては面接を複数回行う企業もあり、転職希望者は何らかの対策を取り、面接に行く必要があります。今回はそんな転職希望者の面接対策について記載していきます。転職の場合、新卒とは異なり面接が比較的厳しいことが多いです。

転職希望者の面接では、前の会社でどういったことを行ってきたのか、またなぜ転職を志したのかなどと言った質問から個人的な事まで幅広く話さなければなりません。特に企業は中途採用を行う理由に即戦力が欲しいという点があげられます。前の会社で培ってきた知識やノウハウをどのように活かしていくことが出来るのかを面接でアピールする必要があります。

そのために、しっかりと前の会社で培ってきた知識やノウハウを振り返る必要があります。また新卒の面接対策と同じ様に自己分析は忘れずに行う必要があります。自分がどういった人間なのかを把握しないことには、面接で自分自身のことをアピールできないからです。転職希望時の面接では、新卒時と異なり多くの準備が必要となります。しかし嘘をつくことなく、正直な思いを話していけば内定を得ることが出来ます。

お役立ちサイト